水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

琥珀


さて、先日、琥珀のかたちに関する問題を出題しましたが、みなさんは解けましたか?

なかには、「溶けた蛙」や「溶けたスペースシャトル」などの暴言を吐く輩(笑)もいましたが、答えは、エジプトのスフィンクスでした。

スフィンクスは、Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9)によるとライオンの身体と人間の顔を持った神獣と書いてあります。

前回、紹介した正面からの画像(上の写真)にはライオンのたて髪と足らしきものが写っており、下の画像にはちょっと見難いですが、ライオンの胴体と尻尾が写っていると思います。

また琥珀の色もライオンを連想させる金色をしています。

このアンバーは、いつも紹介しているSena Cosさんが、ニュージーランドに行き、独自に採取したものです(ちなみにSena Cosの店長さんの旦那様がニュージーランド御出身ということもあるみたいです)。

日本国内では、ニュージーランド産のアンバーを取り扱っているところは少なく、珍しい方だと思います。特にCrythは、ニュージーランド産アンバーNO.10の透明感のある金色をした琥珀が気になっています。

また虫嫌いのCrythには合いませんが、なかには虫入りアンバーなども揃えているそうです。

興味があれば是非、見てみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。