水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ラベンダー翡翠
2007-06-11-Mon  CATEGORY: 翡翠(ジェダイト)

ラベンダー翡翠


今日は、お疲れモードのCrythです。というのも、今日は、朝一から外出し、雨の中を足が疲れるほど歩きました。

そこで、今日のCrythのちょっとした怒りを聞いてください!

昨日のニュースでは、今日の都内は朝から快晴で28℃前後まで気温が上がるという予報でした。

しかし、予報とは一変、昼過ぎまで雨がザァーザァーと降っていました。1社のテレビ局の予報ならまだしも、全てのテレビ局の予報が外れるなんてあり?

天気を予報する人たちは、気象予報士という、大変難しい試験を突破している、予報のプロなのですら、予報が当たって当たり前と感じるのは、私だけでしょうか?予報が外れるのであれば、気象予報士から気象予想士に名前を変えたら?と、ちょっと怒り気味のCrythでした。

しかし、今の季節は気候が変わり易いことも事実ですので、くれぐれも天気予報を100%信用するのではなく、時には、自己の判断も必要かもしれませんね。


さて、つまらない話はこれぐらいにして、今日は、ラベンダー翡翠について紹介します。

ラベンダー翡翠は、以前も糸魚川産として、原石を紹介しましたが、今回は、(おそらく?)ミャンマー産のブレスを紹介します。

rabender jade


rabender jade2



ラベンダー翡翠は全体の翡翠の中でも10%前後(予想です! ^_^:)でしか出ない、大変、貴重な翡翠です。

翡翠には、色の分類として、大きく4色に分けられます。

一般的にコバルトを含む緑色(オンファス輝石)やラベンダー色を出す(チタン含有ヒスイ輝石)、青色(チタン含有のオンファス輝石)、また石墨が含有される黒ヒスイです。

ラベンダー翡翠は、チタンを含むヒスイ輝石であり、チタンの量が多いほどラベンダー色が濃くなっていきます。

このブレスも見ての通り、ラベンダー色が濃く、太陽光などに当てると光を通します。

翡翠の選ぶポイントとして、どの色の翡翠でも、透明性があり、光を通すものが最も価値が高いとされています。Crythも翡翠を物色するときには、懐中電灯やお店のライトなどを利用して、透明性があるものかどうかを確かめています。

明日が快晴であれば、是非、太陽光でラベンダー色の透明感を再び感じたいものです。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。