水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ファーデン・クオーツ
2007-02-25-Sun  CATEGORY: 水晶たち
ファーデン・クオーツ


こんばんは、3~4年前から花粉症で悩まされているCrythです。今日も朝からくしゃみが止まらず、ずっと外出せずに家で過ごしていました。

今年は、例年に比べて、スギ花粉の飛散量が少ないと聞きましたが、ヒノキはどうなんでしょうか?ヒノキは例年以上ってことはないでしょうね?Crythにとってヒノキは天敵!明日もマスクを手放せそうにはありません(:_:)。


さて、今日はファーデン・クオーツを紹介します。

Faden Quartz1


Faden Quartz2



「ファーデン」とはドイツ語で「糸」や「紐」を意味します。

だからといって、水晶に糸や紐がかかっているわけではありません。水晶の中に、あたかも白い糸や紐のようなスジが入っているように見える水晶だから、ファーデン・クオーツという名前が付けられています。

このスジの原因は、様々な説がありますが、実際のところは、はっきりしていません。その中でも有力な説は、地殻の変動で、水晶内にひびが入り、これが再び成長する過程において、石英によってつなぎ合わされるためといわれています。

通常、ファーデン・クオーツは独特な平らな板状の結晶(タビュラーともいいます)が積み重なるように成長することが多いです。そのため一見、水晶とは異なるように見えますが、ファーデン・クオーツのように結晶化する水晶もあるのです。

また、ファーデン・クオーツは、絆や再開を意味し、人との関係改善などに有効であるといわれています。会社やプライベートなどで、人間関係の改善に悩んでいる人にお薦めです。ファーデン・クオーツは、壊れやすいため、クラスターで販売されていることは、極めて稀です。通常は、板状の結晶だけで販売されています。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。