水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ブルーサファイアブレスレッド
2006-11-12-Sun  CATEGORY: 水晶たち

ブルーサファイアブレスレッド


こんばんわ、今日は、最初にお詫びと訂正をしたいと思います

11月4日にアップした「グリーンルチルクオーツ」は、実は「アクチノライトインクオーツ」と判明しましたので、今回、お詫びして訂正します。

さまざまなサイトでは「アクチノライト」=「グリーンルチル」と謳っていますが、この2つはまったく別物です。詳しくは、訂正いたしました「アクチノライトインクオーツ」を見てください。


今後、このようなことがないように充分、気をつけて行きますが、「何かおかしいぞ?」と気がつきましたら、Crythまでご連絡ください。よろしくお願いします


さて、本日は、ちょっと珍しいブレスレッドについて紹介します。

土曜日に、Crythがショップで購入した丸玉でつくったもの、それが、ブルーサファイアのブレスレッドです。

ブルーサファイア2

ブルーサファイア1


ブルーサファイアの鉱物名は、コランダム(Al2O3)といい、六方晶系の天然石の1つです。9月の誕生石としても知られていますが、その硬さは、ルビーと並ぶモース硬度が9と非常に硬い物質です。これより硬いものは、モース硬度10のダイヤモンド以外にはないのです。

ブルーサファイアは、魂を浄化し、霊性を高めるとともに、冷静さを取り戻す石として、聖職者やヒーラーなどがよく身に付けている石の一つです。持ち主を邪悪なものから守り、清らかな心を取り戻す効果があるとされています。また、高い治癒力を持つ石でもあり、負のエネルギーを吸収するともいわれます。

ブルーサファイアのブレスレッドは、ほとんど見かけません。よくペンダントトップやルースなどは、熱処理し、より鮮明な青色を出していますが、今回紹介したのは、そのような人工的な処理を施していません。ですので、ちょっと見た目が装飾用と比べて、貧相かもしれませんが、天然からの強力なパワーを持った石となっています。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
cryth/cryth
トラックバックなるほどキーワード 2006-11-26-Sun 23:43
crythについて悩みを解決するには、まずはcrythについての正しい知識が必要です。そこで、crythについての情報を集めました! crythについて調べて、crythに関する悩みを解決しちゃいましょう! cryth に関するご意見 コメントはありません。 コメント/cryth ..  [続きを読む]
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。