水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ガーデンクリスタル
2006-08-19-Sat  CATEGORY: 水晶たち
緑泥水晶

皆さんこんばんわ、Crythです。
今日は、ガーデンクリスタルについて解説していこうと思います。


ガーデンクリスタルとは、クリスタルの中に苔(コケ)を含んだものをいいます。

そうです、皆さんの家にある庭園や川辺の石などに生えている、あの苔のことです。乾燥している時には淡い緑色をしていますが、水をかけてあげると濃緑色になりますよね。

その苔が水晶の生成過程で、内部に取り込まれたクリスタルを、特に『クローライト(緑泥石)』と言っています。

クローライトは、緑泥ということからも分かるように、緑色をしていると思われがちですが、中には、赤茶色をしたものもあるのです。

これらの色は、産地によっても異なるように思います。
たとえば、世界の屋根と呼ばれるヒマラヤ産(ガネーシュヒマールという山で産出されたるものが最も多い)には、コンクリートのような質感で、淡い緑色をしたクローライトが多いようです。

緑泥水晶


しかし中国産では、濃緑色や赤茶色などが混在したクリスタルが多いように見受けられます。あくまで、Crythの個人的見解ですが・・・。


クローライトは、『大自然=緑色』というイメージか、またまた苔というなんとも控えめな植物の性質なのでしょうか?、人間の疲労した心身を癒す効果があると言われています。


最近、イライラする機会が増えた方や、仕事でパソコンを凝視している方にお奨めのクリスタルです。是非、このクローライトを手にとって眺めてみては?きっとリラックスできるはずです
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ガーデンクリスタル
コメントミント | URL | 2006-08-19-Sat 11:22 [EDIT]
ヒマラヤ水晶の緑泥は惹かれるものがありますよね、
私も最近になってその良さに気が付きました。
(以前はなんだか暗い色だなぁと思ってましたが、、)
ガーデン(庭園)とはなんとも風流な呼び名ですね。
コメントCryth | URL | 2006-08-19-Sat 11:42 [EDIT]
こんにちわ、ミントさん!

ガネーシュヒマールから産出されたクローライトは、緑色コンクリート色で、なんとも味がありますよね。コンクリート色は、鉄瓶を思わせる質感で、日本古来からある侘び寂びを感じさせます。
Crythも大好きなクリスタルの一つです。いつも、クローライトを見ながら、癒されてます(^_^)。
トラックバック
TB*URL
Garden Crystal ☆ 庭園水晶 ☆
トラックバックCrystalife Blog ☆ クリスタライフ ☆ 2006-08-19-Sat 17:26
 ガーデンクリスタル、またの名を庭園水晶というクリスタルがあります。クリスタルはその成長の過程で別の鉱物(緑泥石・クローライトなど)を内部に取り込むことがあり、その取り込んだ鉱物がクリスタルのクリアな部  [続きを読む]
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。