水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ローズクオーツ
2006-11-03-Fri  CATEGORY: 水晶たち

ローズクオーツ


久々にblogを更新しています。

3連休の初日、Crythは、午後からクリスタルショップへ行って来ました。この頃、金欠乏症にかかっているCrythですが、やはり連休初日という高揚感には勝てませんでした。お金がないのに、ショップへ行くと、どうしても自分の波動に合う水晶を探してしまう、まったく困った性格です


そんななかでも、今日もすばらしい水晶との出逢いがありました。それが、今回紹介するローズクオーツです。

日本では言わずと知れた最も人気のある鉱物の1つであり、特に恋愛をつかさどる石として、女性を中心に人気があります。

ローズクオーツが、なぜバラのようなピンク色をしているのかは、今のところはっきりとは解明されていません。しかし、一つの有力説として、石英中のリン(P)やチタン(Ti)が放射線の影響で一部が欠損されるため、一部の光が反射し、ピンク色に見えるといわれています。

ローズクオーツ


ローズクオーツ2



その一方で、従来の水晶のように、ポイントを形成しているものは、ほとんど見かけません。

しかし、今日は、たまたま結晶化していた原石があったため、迷わず購入してしまいました

石英が、水晶のポイントのようなかたちを形成しており、そこには、バーナクルのような小さなポイントがトップに向かってらせん状に散りばめられているのです。ちょうど、恋愛の成就の道しるべになってくれているかのようです。

その感激たるや想像を絶するものがありました。ショップの方もアフガニスタン産にもこんなローズクオーツがあることに驚いていたようです。

みなさんも、ローズクオーツで、恋愛を成就させてみてはいかがでしょうか?


PS.本日、誕生日のセナさん、おめでとうございます

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
トラックバックパワーストーンと鉱物 2007-07-30-Mon 15:31
ローズクォーツローズクォーツ(rose quartz)は水晶の一種で、ピンク~薄紅色を呈する。紅水晶とも呼ばれる。ローズクォーツのピンク色は光に敏感で退色しやすい。この色は、不純物として混入している微量のチタン、鉄、マンガンに由来するとされる。近年のX線元素分析では  [続きを読む]
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。