水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
水晶の選び方
2006-10-29-Sun  CATEGORY: 水晶たち
水晶の選び方


こんばんわ!今夜も仕事の合間にblogを更新しています。

今日、Crythの携帯電話に友達から電話がかかってきました。久々に聞く友達の声でした。電話内容は、「今、天然石のショップにいて、水晶を買いたいんだけど、選び方がよく分からない」ということだったのです。

今回は、Crythの友達同様、水晶を選ぶには、どうしたらいいのかという疑問に答えて行きたいと思います。

しかしここで紹介する方法は、Crythが水晶との相性を見る上で実践していることであって、これらの方法が、すべての人に合っているかは分かりません。一度、試してみてください。


①天然石の持つパワーを見る。

アメジストやスモーキーなどの色付きの水晶の場合、その色が濃いほど水晶が持つパワーが強いのです。

天然石は、パワーが強ければいいのかというと、そうではありません。なぜなら、自分のエネルギーを超えたパワーを持つ石は、パワーコントロールできなくなり、これによって体調不良などを引き起こすことがあります。そのため、選ぶ際には、

必ず自分と同じレベルのパワーを持つ石

であることが重要です。

Crythの場合、パワーが強すぎる水晶の場合、倦怠感(だるさ)が起こり、酷いときには、その場に居られなくなることもあります。


②天然石とのフィーリングを見る。


自分とのフィーリングが合う石かどうかも、大変重要になってきます。フィーリングが合わなければ、天然石が持つ効果を最大限、引き出せないためです。

Crythは水晶とのフィーリングが合うかどうかを手のひらで図ります。具体的には、5分程度、左の手のひらで水晶を軽く握ります。フィーリングの合う水晶であれば、手の中で鼓動音をかんじるか、もしくは手のひらとともに水晶が暖かくなってくる感じを受けます。

しかし、

熱くなりすぎたり、何も起こらない場合は、水晶とのフィーリングが合っていない

ものなので購入を断念します。


以上の2点は、Crythが、水晶を選ぶときには、毎回欠かさずやっていることです。あとは、価格と形や内包物の種類を見て購入しています。

みなさんも是非、この方法を試してみてください。これを繰り返すことで、手に触れなくても、見ただけで水晶との相性を判断できるようになります。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。