水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ロシア ダルネゴルスク産水晶
2006-10-08-Sun  CATEGORY: 水晶たち
ロシア ダルネゴルスク産グロースインターフェレンス水晶


こんばんわ、Crythです。

今日は、ロシア ダルネゴルスク産水晶について紹介していきます。

ダルネゴルスク鉱床は、ロシアの中でも、日本海近くに位置しています。1872年に中国人によって発見されました。ここには、合わせて8つの鉱山があり、鉛や亜鉛、銀などが採掘されています。現在では、4つの鉱山が閉鎖され、残った4つの鉱山でさまざまな鉱物が採掘されています。

このようにダルネゴルスク鉱床では、採掘される鉱物の種類が多いため、水晶(SIO2)だけではなく、カルサイト(方解石:CaCO3)やアポフィライト(魚眼石:KCa(Si4O10)2(F,OH)・8H2O)などといっしょに生成した水晶が多く発見されています。たとえば、水晶とアポフィライトが混じって生成したようなキャンドルクオーツなども多く採掘されています。

Crythの購入したのは、カルサイトとともに水晶が生成していたのですが、途中で、カルサイトが抜け落ちたため、その痕(侵食痕)が残っています。

ロシアダルネゴルスク産水晶


ロシアダルネゴルスク産水晶2


以前、紹介したベータクオーツもそうですが、本当に個性的な水晶が多いのがダルネゴルスク産水晶なのです。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして☆☆☆
コメントひとみん | URL | 2006-10-09-Mon 21:31 [EDIT]
いつも楽しくブログを拝見させて頂いてます。
いつもは見ているだけでしたが、今日は思い切ってのコメントです、ドキドキ☆よろしくお願いします。

Crythさんの掲載される水晶の写真はご自身で撮られてるのですか?
とても素晴らしいものばかりでいつも関心と、羨ましさを感じてます。
わたしもそのような水晶との出合いがしたいと、いろんなネットショップを見てみるのですが、どれを選べばよいのかわかりません。。
ネットショップでは、よく、『自分の心にくるもの』とか『ピンとくるもの』といわれますが、初心者なのでよくわからないのです。。

Crythさんのように水晶に詳しい方から購入できたら、一石二鳥なのですけどね☆

もうわたしの水晶?を少し探してみます~、またくお邪魔させて頂きます♪
楽しみにしていますので、頑張ってください☆
ひとみんさん、はじめまして。
コメントCryth | URL | 2006-10-10-Tue 08:03 [EDIT]
よくぞ、おいでいただきました。画像は毎晩、あくせくしながら撮っています。正直言って、まだCrythの技術は未熟ですので、日々、勉強です。そんななかでも、お褒めいただき、光栄です。

さて、水晶の選び方ですね。
これは正直言って、人それぞれです。Crythが、実践しているネットショップの活用では、販売する1つひとつの水晶に対して、さまざまな方向から撮影された画像(ディテール)が掲載されているショップを選ぶこと、これが重要です。ショット数が多ければ、多いほど、水晶全体がイメージしやすくなるからです。すべての画像をもとに自分で一度、イメージ化し、それでも欲しいと思うなら、自分に合っている水晶の可能性が高いと思います。ひとみんさんも、是非、実践してみてください。

またいつでも遊びにきてくださいね。
お返事ありがとうございます☆
コメントひとみん | URL | 2006-10-12-Thu 15:15 [EDIT]
イメージですかぁ、Crythさんほどになると、そうゆうのできるのでしょうね。。

ネットショップは、『売る事に専念』、個人のページは『紹介に専念』なので、
初心者には難しいです。。

個人のページで、水晶を好きになっても、実際に水晶を手に入れるにはネットショップやお店に行かなければなりませんので。。

でもそれも、わたしの水晶と出会うための過程なのですね☆
わたしも水晶を頑張って探したいと思います。

トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。