水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
グロースインターフェレンスクオーツ
2006-09-14-Thu  CATEGORY: 水晶たち
グロースインターフェレンスクオーツ


こんばんわ、Crythです。

昨晩のことになりますが、久々に大学時代の友人からがありました。その内容は、来春に結婚することになったと言うのです。最初は、少々びっくりしたのですが、後々になって、自分のことのように嬉しくなってきました

長い間連絡していなかった友人にも関わらず、結婚式という人生の門出の舞台で、共に祝うことができる場を提供してくれたことに大変感謝しています。是非、幸せになって欲しいものです

みなさんも、連絡が途切れがちだった友人に、思い切って連絡してみてはいかがでしょうか。これがきっかけで、もっと友情を深めることができると思います。


さて、今日は、『グロースインターフェレンスクオーツ(Growth interference Quartz)』について話していきます。

グロースインターフェレンスクオーツは、水晶の柱面などに刃物で削られたような傷のある水晶をいいます。

これは水晶が、柱面にカルサイトを巻き込んで成長することで起こり、このカルサイトが後に、溶解され、その残像だけが水晶の表面に残るためと考えられています。

この水晶は、正直、パッと見は決して奇麗とは言えませんが、その健気さが人間の心を打つのです。

そうですねぇ、種類が異なるもの同士が、水晶という物質のもとで共存し、その一方が消えるまで互いを支えながら生きていく。また一方が消えても、その想い出を身体(水晶)に刻み込んで、生涯を全うしていく。

結婚生活もこれと似ているのかもしれません。性格も、育った環境も異なる夫婦が、お互いを支え合って、共に生きていく。また一方の死によっても、その思いは、絶えることなく、心身の中で、永遠に続いていく。

みなさんにも、是非、永遠と呼べるものを手に入れて欲しいものです。Crythは心から願っています。

最後に、結婚が決まった友人に、Congratulations!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。