水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
レコードキーパークオーツ
2006-09-10-Sun  CATEGORY: 水晶たち
レコードキーパークオーツ


みなさん、こんばんわ、Crythです。


今回は、レコードキーパーについて、解説して行こうと思います。

レコードキーパー(Record Keeper)クオーツは、ファセットに凸状の▲印がある水晶をいいます。

以前、紹介したファントムクオーツとは違い、レコードキーパーは水晶内部に▲印があるのではなく、あくまでファセット部分に出るものをいいます。

なぜ、レコードキーパーが出現するのか、正直なところあまり知られていません。水晶のファセット部分は分子構造が不安定なため、風雨などに弱く、凹凸が出やすいとの解説もされますが、なぜ▲印なのかは説明できていないのが実情です。


このレコードキーパーには、古代アトランティス文明の情報が記録されているといわれており、これを通じて、高次元での魂の意義や物事の真理などへの理解を深めてくれる水晶と信じられています。

またレコードキーパーは、この情報を受けるべき時期に、受ける人にしか出現しません。そのため購入時には、レコードキーパーがなかったのに、改めて見てみるとレコードキーパーが見つかったなどというケースもあります。やはり水晶は生きているんですね

もし水晶を持っている方であれば、ファセットに光を当てて確認してみてください。もしレコードキーパーが見つかれば、貴方にはすでにその時期が来ているのです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
レコードキーパ
コメントミント | URL | 2006-09-13-Wed 22:46 [EDIT]
『必要なときに現れる水晶』よくわかる気がします。
私も、初めてレコードキーパーに出合ったとき、そう感じました!
本当に自分が必要とするものは、おのずと与えられる。。
そうなのかもしれません。
何れにせよ、レコードキーパーと出合った感動は、忘れることができません。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。