水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
さてさて・・・
2007-10-28-Sun  CATEGORY: Crythの独り言

出張2日目


台風も過ぎ去り、ようやく落ち着きを取り戻しつつある中、昨日に引き続き、出張の想い出を回想しながらBlogを更新しています。

10月25日(晴れ):

前日の夜10時に寝たせいか、当日は疲れも無く行動開始!9時20分の電車に乗るため、ホテルを8時30分に出発しました。

途中、公衆電話から会社に連絡を入れ、電話BOXから出て振り返ったときに素晴らしい海が見えたので撮影してみました。

sea


青く澄んだ海が印象的でした。

さらに歩いて最寄り駅へ…。ちょっと早く着いたため、自販機でコーヒーを買い煙草を吸っていました。出発時間が近づくに連れ、お年寄りが一人、また一人と集まってきます。顔を合わせるたびに、みなさんが「おはようございます」と挨拶し、こちらも挨拶する。

東京に来て、見ず知らずの人に挨拶する習慣がなくなっていたCrythには新鮮に感じられました。「挨拶は心をつなぐ合言葉」というフレーズが頭の中を駆け巡りました。誰か一人が挨拶をすると、挨拶された人が、また他の人に挨拶する。これが巡りめぐって、また自分に戻ってくる。

今回、出張で訪れた長崎や佐賀の人たちは、自ら挨拶することを率先して行う。一昔前は当たり前のことだったのに、現代では当たり前にできない。何がそうさせているのかは分かりませんが、挨拶は、本当に重要であることを再度、認識させられました。

さて、電車に乗ろうとホームに上がる途中で、田舎ならではの無人駅というものを撮影しました。

matsuura


時の流れをゆったりと感じさせる一枚です。このような雰囲気に惹かれるCrythはやっぱり田舎者なんでしょうか?(^_^)

しばらくすると、電車がやってきました。電車に乗り、揺られること1時間30分、取材先の最寄り駅に到着。

公衆電話からアポイントを入れる。すんなりと快諾頂いたのですが、アポイントは午後1時。

半分の喜びと取材準備のため、喫茶店に入る。喫茶店でアイスティーを飲みながら、ノートに質問事項を書いていく。

これで準備万端と思い、喫茶店を出ようとしたときのこと。鞄のファスナーが取れるプチアクシデントが発生!不吉な予感を感じながら、タクシーを拾い、いざ取材先へ…。

目的地に到着したのは午後12時30分、まだ30分もある。しかも取材先の会社の前。仕方なく、煙草を吸いながら、周囲を見て回った。

背広姿で、会社の前をウロウロ。これって誰が見ても不振人物。警察が来て連れて行かれるんじゃないかって一抹の不安を抱きながらも、周囲に目をやる。

おや、黄金に輝いているものが…。よ~く見るとクモの巣。

spider


虫嫌いなCrythではありますが、このクモだけは何故か、惹かれるものがありました。

昨日、機内で見た雑誌に、九州のある県では、雌クモだけを戦わせる競技(?)があり、数ヶ月前から格闘クモを育てる人がいることを思い出した。またCrythの田舎ではよく見たクモなのですが、東京ではクモの巣はほとんど見られないため、壊れた鞄からデジカメを取り出し、パチパチと撮影していました。

そうこうしているうちに時間となり、いざ会社へ訪問。とある会社の専務取締役に取材する。大変親切な方で、帰りのタクシーまで呼んでもらってしまった<その節は、お世話になりました。m(_ _:)m>。

タクシーを待っている時に、プライベートな質問をしてみた。「今日は、これから長崎の武雄温泉に泊まろうと考えているのですが…」、専務さんは「武雄温泉なんて何もないところですよ、泊まるなら嬉野温泉にされてはいかがでしょうか。」、この一言で、本日の宿泊地が決定です(出張はこうゆう楽しみ方もある)。

専務さんとも別れを告げ、タクシーに乗込み、MR(←松浦鉄道の略です)を乗り継いで、いざ目的地へ。佐世保駅まで戻りJRに乗り換える。

JR railway


ようやく車内に乗り込み、煙草を吸おうとすると、禁煙マークのオンパレード。このごろ喫煙者は肩身が狭くなっていますね。愛煙家の皆さん、がんばりましょう!

武雄温泉駅に到着し、バスに乗り換えて嬉野温泉に向かう。午後6時に嬉野温泉に到着。さて、これから宿探しと思い、4件ほどの旅館に飛び込んだ。いずれも撃沈!やばい、このままだと、テレ東(←テレビ東京)の「田舎に泊まろう」状態。ここへ来て、不吉な予感が現実になってしまった。

しかし、ふっと冷静になるとバスからビジネスホテルなんとかという看板が見えたことを思い出し、3つ前のバス停留所まで戻る。その途中にビジネスホテルの看板が…。せっかく温泉街まで来て、ビジネスホテルなんてと思わない訳でもなかったが、宿無し状態は避けなければならない。フロントに申し込むと、すんなり403号へ。

ドアを開けると、そこにはベットが2つ。「え、もしやツイン?」と思ったが、鍵が開くということは、間違いない。喜び勇んで、夕食を食べに外へ出た。少々歩くと、カレー屋の横に居酒屋を発見!

harapekosennryou


一人だし軽く呑んで、あとは部屋呑みしようと暖簾をくぐる。

「いらっしゃいませぇ~」と威勢の良い声と、大将のにこやかな顔!

「一人なんですけどぉ~」と店員さんに伝えると、嫌な顔一つ見せずにカウンター席に通された。

ありきたりのオヤジ言語で「とりあえず生!」と、伝えるとジョッキが出された。その後、4~5品注文し、先ず出されたのがマグロの赤身刺し。

食べてびっくり、さっきまで活きていたかのような新鮮さ。思わず大将に産地を聞いてしまった。それくらい美味しかった。

その後、鳥串や山芋の鉄板焼き、温泉湯豆腐が出された。しかしそのボリュームにびっくり!東京で食べると、1品1,000円以上するような料理も500円前後とリーズナブル。

とにかく動けなくなるほど、食べたのですが、食べても減らなかったため、とうとうノックアウト(大将、すみませんでした)。しかし、マグロ刺しと山芋鉄板焼きがとても気に入りました。

店の名は、「はらぺこ千両」http://kirin2.hatch.co.jp/search/pc/w_shop.php?f_t=9900000410&f_s=095442098300、その名のとおり、呑みに行かれ際には、是非、お腹を空かせて行くことをお薦めします。また大将が野球好きであるため、野球の話題も蓄えていくことをお薦めします。

次回、嬉野温泉へ行ったときには是非、寄らせてもらいます。

ということで、出張2日目、たらふく呑んで食べて満足した1日でした。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
【禁煙シリーズ】 ドクタースモーキング!
トラックバック健康&美容とくとく情報館 2007-10-28-Sun 05:34
こんにちわ!【禁煙シリーズ】 ドクタースモーキング!のご紹介です。是非一度おいで下さい。もし、ご迷惑でしたらお手数ですが削除して下さい。  [続きを読む]
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。