水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ご無沙汰です!
2007-10-27-Sat  CATEGORY: Crythの独り言

出張から戻ってきたばい!


こんばんは、Blogの更新が滞っていて、すみませんm(_ _:)m。


今週、Crythは、水曜日から金曜日にかけて、長崎と佐賀に出張に行っていました。

出張については、仕事柄、度々あるのですが、そのほとんどが大阪などの都市部が多いのです。しかし、今回はちょっと変わった地域に行ってきました。長崎も佐賀もなかなかいい人ばかりでした。


10月24日(晴れ):

朝一の便に乗るべく、自宅を午前4時40分に出発し、自宅の最寄り駅でパチリ!

tikatetsu


tikatetsu2


仕事とはいえ、朝4時起きはさすがに辛い!しかし何故か出張時は早く目覚める。ひょっとして、心の底では、ワクワクしているのかも…。


地下鉄→JR→モノレールを乗り継いで、いざ、羽田空港へ。6時55分発の羽田空港→長崎行きに乗る。乗り合った人たちの眠そうな後姿を撮ってみました。

haneda


ちなみにCrythが搭乗した便は、SNA(スカイネットアジア航空)とANA(全日空)のコードシェア便でした。初めてSNAに乗ったのですが、客室乗務員が美しい方ばかりでした(^_^)。

綺麗な人にうつつを抜かしている間に、長崎空港に到着!羽田空港から長崎空港までは、約2時間のフライト。羽田空港を経つときには、朝焼けが眩しかったのですが、長崎空港に着くと、すっかり周りは明るくなっていました。

空港に着いても、東西南北すら分からなかったCrythですが、海を見たら、無性に撮影したくなってしまう性分らしいです。

それもそのはず、Crythが生まれ育ったのが、岐阜の山奥。岐阜と言えば海がない県としても有名です。それも手伝ってか、海を見ると何故か、撮影したくなる。他の観光客がいるなかで、背広姿のCrythがどこともなく撮ったのが、下の写真です。どこを目指して撮ったのかも分からないのは、ひょっとして、まだ頭が働いていなかったのでしょう!


nagasaki airport



そんなこんなで空港からバスに乗り、いざ目的地へ。


途中、バスがハウステンボスなるアイランドに停車。遊びに行きたい気持ちを押しこらえて、「次はプライベートで来てやるぅ~」とバスの車窓からパチリ!動いているバスから撮った画像にしては、なかなか上手く撮れたのではと自負しています?


house tenbosu



ハウステンボスを過ぎ去り、いざ、佐世保へ…。車中では、資料に目を通していたのですが、バスが急ブレーキをかけたため、顔を上げた瞬間びっくり!


japanet



あの「ジャパネットたかた」のスタジオを発見!今回、出張でお逢いした方に聞いたのですが、「ジャパネットたかた」の前身は、カメラ屋さんだったらしいのです。現在、カメラ屋さんは、ジャパネットの高田社長のお兄さんが継がれているいるとの事。


さて、そうこうしている間に、佐世保駅に到着。

sasebo station


アポイントを入れるべく、公衆電話に駆け込むも担当者につながらず。ふっと時計に目をやると昼近くなり、佐世保駅構内で、奇妙な看板を見つける。

sasebo burger infomation


sasebo burgers


その瞬間、同僚の一言が頭をよぎる。「せっかく佐世保行くなら、佐世保バーガー食べなきゃ」。と、言いつつも発言した本人は只今ダイエット中!ハンバーガーを昼食にするという習慣のないCrythにとっては、半分、ばかげた話。でも、出張はその土地のものを食べてなんぼのもの。同僚の言葉に乗せられたと思って、食べてみた。「う、う、うま~い!」。マックやロッテリアなどとは違い、味はあっさりとしつつも、ボリューム満点。本当に美味かった。

sasebo burger


佐世保では、言わずと知れたLUKY'Sです。お薦めはベーコンエッグバーガー。ちなみに他店も堪能したいという方には佐世保バーガーマップで検索してみてくださいhttp://www.sasebo99.com/sight_sasebo/bgmap.shtml

昼食も終わり、再度、アポ取り開始。たまたま、某社の社長さんにアポが取れ、電車で行こうと時刻表を見て青ざめた。「ヤバイ、次の電車じゃ、間に合わない」、急遽、バスで近くまで行き(バスで1時間30分程度)、そこからタクシーを飛ばす。やっと時間通りに着き、ヒアリング開始。バタバタした中で、ヒアリング終了。最寄駅へも歩くも、精神的にも肉体的にも疲れ果ててフラフラ。駅まで着いて、撮った写真が、これです。

station


もう哀愁を思わせるような、夕焼けに単線の線路が眩しく(?)映っている。こんな姿に、ますますフラフラになりながら、1泊目を終了しました。2泊目以降は、乞うご期待!

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック2 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
時刻表
トラックバック一語で検索 2007-10-27-Sat 02:03
時刻表での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。  [続きを読む]
羽田空港
トラックバック最新ブログをまとめて検索 2007-10-27-Sat 02:23
「羽田空港」に関するブログでの最新の口コミ情報をお届けします!  [続きを読む]
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。