水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
チッ、チッ、チッ、チィー!
2007-09-22-Sat  CATEGORY: ガーデンクオーツ(庭園水晶)


ガーデン・ヒマラヤクオーツ


今日、夕方に食材を買いに外出した時のこと。

自転車に乗っていると、どこからともなく、『チッ、チッ、チッ、チィー』と虫の声!

夏にはほとんど聞かなかった声も、日を重ねるごとに序々に大きくなっていました。今の時期、虫たちは、繁殖活動を行い、寒い冬を経て、春にはまた新たな命が生まれる。こんな当たり前のことを何世紀にもわたって繰り返してきている自然はまさに神秘!

自然の営みを肌身に感じさせられる出来事でした。自然といえば、今日紹介するガーデンヒマラヤクオーツも負けてはいません。


兄弟石ともいうべき2つのスペシャル・ガネーシュ水晶は、おそらく同じクラスターから採れたものでしょう!。

garden quartz1


garden quartz 2


garden quartz 3



透明度が抜群で水晶の内部に「クローライト」と呼ばれる苔(緑泥石)が入っています。またクローライトとともに、繊維状の「ビソライト」が内包されています。ビソライトとは、針状をした「アクチノライト」が形成される前の細い繊維状物質のことをいいます。ヒマラヤの高峰地域では、ルチルクオーツ(針水晶)が産出されないとある専門家から聞いたことがあります。ヒマラヤ水晶の中に針状の物質がある場合は、「アクチノライト」か「ビソライト」なのです。

これらの水晶は、どちらも「SENA COS」さんで購入したものです。「SENA COS」さんでは、スペシャルガネーシュ産緑泥水晶だけではなく、アンナプルナ産ヒマラヤ水晶、アンナプルナ産ヒマラヤ水晶、スペシャルカンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶、クル渓谷産ヒマラヤ産天然石などが充実しているお店です。恐らく、都内でヒマラヤ水晶の取扱いが最も多いお店だと思います。

もし購入時に店長のSENAさんに、『★★★Crythの天然石講座★★★』を見たと伝えてもらえれば、ひょっとしたら、割引などのサービスが期待できるかもしれませんよ ← ご機嫌が良ければの話ですが…(^_^:)。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。