水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
マニュフェクトクオーツ
2006-08-30-Wed  CATEGORY: 水晶たち
貫入水晶


こんばんは、Crythです。


突然ですが、みなさんは、貫入水晶をご存知ですか?

貫入水晶は、マニュフェクトクオーツとも、クオーツインクオーツともいいます。もうお分かりですね? 水晶(クオーツ)の中に別の水晶(クオーツの結晶)が内包されているものをいうのです。

マニュフェクトクオーツ1


マニュフェクトクオーツ2


このマニュフェクトクオーツとCrythとの出会いは、2年前、とある町の水晶ショップにふらりと入った時でした。

偶然、見つけちゃいました、というよりも、ちょうど店員さんが並べていたところに偶然にも、居合わせたといったほうが正しいかも知れません。

店員さんがいうには、『これほどの品質(Qaurity)の高い、マニュフェクトクオーツは滅多に入らない』とのこと。確かに表面はポリッシュ加工(表面の研磨)されているものの、貫入した水晶も綺麗に見えていました。

Cryth自身、初めて見た水晶だったのですが、よくよく見ると、水晶が水晶の中で、懸命に成長している姿を見て、いたく感動しました。

ちなみに水晶は、モース硬度上、7(10段階の硬度評価で、鉄は4、ダイヤモンドが10)に分類される、かなり硬い物質です。水晶と水晶(硬度7硬度7)のせめぎ合い。どちらが負けるかと思いきや、片方の水晶がもう一方を優しく包み込んで、互いに傷つけあうことなく、共存している。なんて、思いやりのある水晶なんでしょうか?

そんな姿に感動し、1つ購入しました。

そして、次の週です。またもや、そのショップへ立ち寄りました。そしてひと通り、水晶たちを見て、ショップを出ようとした時のことです。ちょっと離れたところで、「待って!」と聞こえたような気がしたのです。思い過ごしかなぁと思い、一度、ショップを出て、駅方向に歩き出しました。
しかし、またまた「待って!」と聞こえたのです。真夏の昼の出来事だったので、ついに暑さが頭にきてしまったのだと思ってました。しかしその声は、紛れもなく、あのショップで聞いた声と同じ声だったのです。

そしてCrythは、再度、ショップに戻ったのです。そして、何故だか分かりませんが、ほかの水晶には目もくれず、マニュフェクトクオーツの前に立ち、そのなかの1つを手に取ったのです。

手中にあるクオーツを見ていると、今、さっき見た水晶の中にはなかったような輝きを放つのです。不思議に思い、店員さんに聞いてみました。そうすると店員さんは、1週間前から置いてあるとのこと。

しかし、Crythも、つい数十分前と、1週間前にもそのショップに来ていたのです。そして、すべての水晶たちを見ていたのです。しかし印象に残っていませんでした。

なぜ、見つけてあげられなかったのかとの疑問が消えることなく、そのクオーツとともに家に帰ってきました。そして、マニュフェクトクオーツが持つ、意味合いを検索してみました。そして分かったのです。このクオーツは、心の奥に秘めた本当の思いを明らかにしてくれ、迷いを断ち切って前へ進む勇気を与えてくれると…。

おそらく、水晶を購入する基準を見た目だけで判断していたCrythに対し、このクオーツは、表面だけで選ぶことを止めさせたかったのでしょう。表面だけで選ぶと、自分一人では決められなくなり、結局、フィーリングの合わない石を選んでしまう危険性が高くなります。時に水晶は、自分を癒してくれる最高のパートナーとなる反面、自分とまったく異なる性格を持つ水晶は、人に対して、攻撃的になることがあります。そのため、水晶とのコミュニケーションをよく図り、気持ちを通わせること、この方法を教えてくれたのが、このマニュフェクトクオーツだったのです。


いまでは、このクオーツは、Crythを癒してくれるパートナーの一員になっています。

よく友人がいうことです。どこかの保険会社の宣伝文句ではありませんが、『石との出会いは、ある日突然』なのです。自分の無意識のうちに求めている石と出会いたいものです。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントミント | URL | 2006-08-30-Wed 22:56 [EDIT]
『石との出合いはいつも突然』。。いい言葉ですね。
一期一会の石もあれば、一生を共にする石もある。
石に教えられること(そう感じること)はあると思います。
よい出合いをされたのですね、Crythさんのお話はぐいぐい読み手をひきつけて、私もCrythさんと同じような出合いをした気分になりました。
コメントCryth | URL | 2006-09-02-Sat 01:18 [EDIT]
ミントさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。
私も、水晶との出会いは、人との出会いと同じように思います。
まさしくミントさんの言うとおり『一期一会』ですね。Crythと同居している水晶たちは、家族同然であり、今後もそれが続くと信じています。今後も、いろいろな水晶たちと出会い、信頼関係をつくって行きたいと考えてます。


トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。