FC2ブログ
水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
いやいや、お久しぶりです!
2008-03-01-Sat  CATEGORY: Crythの独り言

気が付けば、半月近くもBlogを更新してませんでした

ここ数週間、仕事ばかりで、息つく暇もなかったのですが、先週末に、2本の仕事が片付いたため、週末は家でゆっくり過ごすつもりです。

そんな中、今夜、久々に銭湯に行ってきました。

近くの銭湯は、お湯には温泉水が使まれており、その上、ジャグジー付きのバスユニットがあるため、疲れている体にピッタリなのです。


さて、突然ですが、今現在、東京都内での銭湯料金をご存知ですか?

正解は、大人で430円、子供(6歳未満)で80円です。

ちなみに、これらの入浴料金は、厚生労働省の「公衆浴場入浴料金の統制額に指定等に関する省令」により、各都道府県知事にその統制額(入浴料金)を設定することを義務付けています。

これは、今のような1家に1つの浴室が付いていなかった時代に、国民の入浴料金の負担軽減と銭湯の衛生環境の整備とのバランスを考慮して設置されたのです。

しかし、昨今の原油高により、お湯を沸かすのに必要な燃料の価格が高騰しているため、銭湯の経営業者に多大な費用負担が強いられているのです。

少しでも経営業者の負担を軽減するため、平成18年6月1日には、大人で30円の値上げが実施されたのです。


今後も、原油の高騰で、経営環境が厳しくなると見られますが、料金を上げても、この銭湯という文化を、残したいものです。


どの物件でも浴室が付いている時代、銭湯なんて行く必要はないのですが、特にストレスなどを解消するには、打って付けのリラクゼーション・スポットです。

最近、ずっと銭湯に行っていなかったのですが、これを機に週一でお世話になろうと考えています。

みなさんの最寄りに銭湯があったら、行って見てください。

リラックスできること、間違いなし!



スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2008/03 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.