水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
あらら
2007-10-29-Mon  CATEGORY: 水晶たち


もう明け方じゃない!?


自宅で仕事していて気付いたら、もう朝の4時30分近くになってました。今夜は貫徹です。月曜日にかけて貫徹するとは夢にも思っていませんでした。もう呆れるばかりです。

さて、今日は、出張最終日のことを徒然なるままに書いていきます。


10月26日(曇りのち、一時雨):

嬉野温泉のビジネスホテルから出て、バスで武雄温泉へ戻りました。

武雄温泉駅で会社に電話したところ、月曜日に今回の出張受件の報告をクライアントに行うとの報告を受けました。

この時は、さすがのCrythも頭にきました。

金曜日まで出張ってことが分かっていながら、何故、月曜日の午前中に報告会のスケジュールを入れるのか?それも会社側からクライアントに連絡を取り、無理やりスケジュールを組んだらしい。ほんと、訳わかんねぇ

そのせいで土曜日、日曜日とも報告書作成しなければならず、今日に至っては貫徹させられています。仕事でもプライベートでも行き当たりばったり行動する奴は許せない!子供じゃあるまいし…、そんなこといちいち言わなければ分からないのかぁ。ある意味情けなくなっています。

そろそろ人生の再船出を考え直したほうがいいようです。


さて、アングリー状態ですが続けます。武雄温泉から特急に乗り、いざ佐賀へ…。

saga station


佐賀は、今回の最終目的地で、10時30分くらいに到着しました。それからすぐに公衆電話に飛び込んでアポを入れる。忙しい中でも15時から会っていただくことになりました。

今回の出張の中で、最も余裕のある時間を過ごすことができました。そして取材の準備をしていると14時くらいになったので、タクシーに乗り込み某社研究所に行きました。

30分程度早く着いてしまったので、またまた不審者になり、周囲をウロついていました。

そしてちょっと早かったのですが、研究所の門をくぐり、受付に行きました。事務棟には誰もいなかったため、「すみませ~ん」と叫ぶと、奥から男性の方が出てこられました。アポイントを取った旨を伝えると応接室に通していただきました。

暫くすると外から一人の研究者がお見えになりました。忙しい中、無理を言って30分ほど時間を取ってもらったのですが、色々、話を聞いていると、つい時間を忘れてしまっていました。結局1時間強に伸びてしまいました。

研究者への取材は本当に楽しい。なぜなら私達の知らない分野を彼らは、とことん突き詰めていっている人達だからです。自分で突き詰められないことを仕事での付き合いから学んでいく。考えてみれば、こんな楽しいことはありません。しかし私も、いつまでもゼネラリストになっている訳にはいきません。そろそろプロフェッショナルになる時期が近づいていることを認識しました。


さて、話は戻りますが、取材している最中に、いきなりトタン屋根を激しく叩く雨粒の音が聞こえてきました。

傘を持っていないCrythとしては、意気消沈。でもタクシーで帰るからいいかぁなんて考えていたら、急に雨音が聞こえなくなりました。ほんとCrythは晴れ男みたいです。今回も長崎はもちろん、佐賀でも、東京でも行く所々で雨が止んでいました。これで前途も洋々?(^_^)

さてさて、今回の出張では、このヒアリングが最後だったので、お礼を告げ、タクシーで佐賀駅まで帰ってきました。

佐賀駅近くで、ラーメンを食べて、5時10分のバスでいざ佐賀空港へ。

saga airport


帰りはANAのエアバス機で帰ってきました。

aircraft


と、2泊3日の長崎・佐賀出張は、幕を下ろしました。

おっと、羽田空港に20時20分(うる覚えですが…)到着しまして、あまりにも疲れたお兄さんがいましたので、自分にオーバーラップして撮っちゃいました。

ご本人さんがこのBlog見られたらごめんなさい m(_ _:)m。

a tired man


体をお大事にぃ~。

おやもう5時33分ですねぇ、そろそろ出社準備します。皆さんも、無理をせず、良い1週間をお送り下さい。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
さてさて・・・
2007-10-28-Sun  CATEGORY: Crythの独り言

出張2日目


台風も過ぎ去り、ようやく落ち着きを取り戻しつつある中、昨日に引き続き、出張の想い出を回想しながらBlogを更新しています。

10月25日(晴れ):

前日の夜10時に寝たせいか、当日は疲れも無く行動開始!9時20分の電車に乗るため、ホテルを8時30分に出発しました。

途中、公衆電話から会社に連絡を入れ、電話BOXから出て振り返ったときに素晴らしい海が見えたので撮影してみました。

sea


青く澄んだ海が印象的でした。

さらに歩いて最寄り駅へ…。ちょっと早く着いたため、自販機でコーヒーを買い煙草を吸っていました。出発時間が近づくに連れ、お年寄りが一人、また一人と集まってきます。顔を合わせるたびに、みなさんが「おはようございます」と挨拶し、こちらも挨拶する。

東京に来て、見ず知らずの人に挨拶する習慣がなくなっていたCrythには新鮮に感じられました。「挨拶は心をつなぐ合言葉」というフレーズが頭の中を駆け巡りました。誰か一人が挨拶をすると、挨拶された人が、また他の人に挨拶する。これが巡りめぐって、また自分に戻ってくる。

今回、出張で訪れた長崎や佐賀の人たちは、自ら挨拶することを率先して行う。一昔前は当たり前のことだったのに、現代では当たり前にできない。何がそうさせているのかは分かりませんが、挨拶は、本当に重要であることを再度、認識させられました。

さて、電車に乗ろうとホームに上がる途中で、田舎ならではの無人駅というものを撮影しました。

matsuura


時の流れをゆったりと感じさせる一枚です。このような雰囲気に惹かれるCrythはやっぱり田舎者なんでしょうか?(^_^)

しばらくすると、電車がやってきました。電車に乗り、揺られること1時間30分、取材先の最寄り駅に到着。

公衆電話からアポイントを入れる。すんなりと快諾頂いたのですが、アポイントは午後1時。

半分の喜びと取材準備のため、喫茶店に入る。喫茶店でアイスティーを飲みながら、ノートに質問事項を書いていく。

これで準備万端と思い、喫茶店を出ようとしたときのこと。鞄のファスナーが取れるプチアクシデントが発生!不吉な予感を感じながら、タクシーを拾い、いざ取材先へ…。

目的地に到着したのは午後12時30分、まだ30分もある。しかも取材先の会社の前。仕方なく、煙草を吸いながら、周囲を見て回った。

背広姿で、会社の前をウロウロ。これって誰が見ても不振人物。警察が来て連れて行かれるんじゃないかって一抹の不安を抱きながらも、周囲に目をやる。

おや、黄金に輝いているものが…。よ~く見るとクモの巣。

spider


虫嫌いなCrythではありますが、このクモだけは何故か、惹かれるものがありました。

昨日、機内で見た雑誌に、九州のある県では、雌クモだけを戦わせる競技(?)があり、数ヶ月前から格闘クモを育てる人がいることを思い出した。またCrythの田舎ではよく見たクモなのですが、東京ではクモの巣はほとんど見られないため、壊れた鞄からデジカメを取り出し、パチパチと撮影していました。

そうこうしているうちに時間となり、いざ会社へ訪問。とある会社の専務取締役に取材する。大変親切な方で、帰りのタクシーまで呼んでもらってしまった<その節は、お世話になりました。m(_ _:)m>。

タクシーを待っている時に、プライベートな質問をしてみた。「今日は、これから長崎の武雄温泉に泊まろうと考えているのですが…」、専務さんは「武雄温泉なんて何もないところですよ、泊まるなら嬉野温泉にされてはいかがでしょうか。」、この一言で、本日の宿泊地が決定です(出張はこうゆう楽しみ方もある)。

専務さんとも別れを告げ、タクシーに乗込み、MR(←松浦鉄道の略です)を乗り継いで、いざ目的地へ。佐世保駅まで戻りJRに乗り換える。

JR railway


ようやく車内に乗り込み、煙草を吸おうとすると、禁煙マークのオンパレード。このごろ喫煙者は肩身が狭くなっていますね。愛煙家の皆さん、がんばりましょう!

武雄温泉駅に到着し、バスに乗り換えて嬉野温泉に向かう。午後6時に嬉野温泉に到着。さて、これから宿探しと思い、4件ほどの旅館に飛び込んだ。いずれも撃沈!やばい、このままだと、テレ東(←テレビ東京)の「田舎に泊まろう」状態。ここへ来て、不吉な予感が現実になってしまった。

しかし、ふっと冷静になるとバスからビジネスホテルなんとかという看板が見えたことを思い出し、3つ前のバス停留所まで戻る。その途中にビジネスホテルの看板が…。せっかく温泉街まで来て、ビジネスホテルなんてと思わない訳でもなかったが、宿無し状態は避けなければならない。フロントに申し込むと、すんなり403号へ。

ドアを開けると、そこにはベットが2つ。「え、もしやツイン?」と思ったが、鍵が開くということは、間違いない。喜び勇んで、夕食を食べに外へ出た。少々歩くと、カレー屋の横に居酒屋を発見!

harapekosennryou


一人だし軽く呑んで、あとは部屋呑みしようと暖簾をくぐる。

「いらっしゃいませぇ~」と威勢の良い声と、大将のにこやかな顔!

「一人なんですけどぉ~」と店員さんに伝えると、嫌な顔一つ見せずにカウンター席に通された。

ありきたりのオヤジ言語で「とりあえず生!」と、伝えるとジョッキが出された。その後、4~5品注文し、先ず出されたのがマグロの赤身刺し。

食べてびっくり、さっきまで活きていたかのような新鮮さ。思わず大将に産地を聞いてしまった。それくらい美味しかった。

その後、鳥串や山芋の鉄板焼き、温泉湯豆腐が出された。しかしそのボリュームにびっくり!東京で食べると、1品1,000円以上するような料理も500円前後とリーズナブル。

とにかく動けなくなるほど、食べたのですが、食べても減らなかったため、とうとうノックアウト(大将、すみませんでした)。しかし、マグロ刺しと山芋鉄板焼きがとても気に入りました。

店の名は、「はらぺこ千両」http://kirin2.hatch.co.jp/search/pc/w_shop.php?f_t=9900000410&f_s=095442098300、その名のとおり、呑みに行かれ際には、是非、お腹を空かせて行くことをお薦めします。また大将が野球好きであるため、野球の話題も蓄えていくことをお薦めします。

次回、嬉野温泉へ行ったときには是非、寄らせてもらいます。

ということで、出張2日目、たらふく呑んで食べて満足した1日でした。

ページトップへ  トラックバック1 コメント0
ご無沙汰です!
2007-10-27-Sat  CATEGORY: Crythの独り言

出張から戻ってきたばい!


こんばんは、Blogの更新が滞っていて、すみませんm(_ _:)m。


今週、Crythは、水曜日から金曜日にかけて、長崎と佐賀に出張に行っていました。

出張については、仕事柄、度々あるのですが、そのほとんどが大阪などの都市部が多いのです。しかし、今回はちょっと変わった地域に行ってきました。長崎も佐賀もなかなかいい人ばかりでした。


10月24日(晴れ):

朝一の便に乗るべく、自宅を午前4時40分に出発し、自宅の最寄り駅でパチリ!

tikatetsu


tikatetsu2


仕事とはいえ、朝4時起きはさすがに辛い!しかし何故か出張時は早く目覚める。ひょっとして、心の底では、ワクワクしているのかも…。


地下鉄→JR→モノレールを乗り継いで、いざ、羽田空港へ。6時55分発の羽田空港→長崎行きに乗る。乗り合った人たちの眠そうな後姿を撮ってみました。

haneda


ちなみにCrythが搭乗した便は、SNA(スカイネットアジア航空)とANA(全日空)のコードシェア便でした。初めてSNAに乗ったのですが、客室乗務員が美しい方ばかりでした(^_^)。

綺麗な人にうつつを抜かしている間に、長崎空港に到着!羽田空港から長崎空港までは、約2時間のフライト。羽田空港を経つときには、朝焼けが眩しかったのですが、長崎空港に着くと、すっかり周りは明るくなっていました。

空港に着いても、東西南北すら分からなかったCrythですが、海を見たら、無性に撮影したくなってしまう性分らしいです。

それもそのはず、Crythが生まれ育ったのが、岐阜の山奥。岐阜と言えば海がない県としても有名です。それも手伝ってか、海を見ると何故か、撮影したくなる。他の観光客がいるなかで、背広姿のCrythがどこともなく撮ったのが、下の写真です。どこを目指して撮ったのかも分からないのは、ひょっとして、まだ頭が働いていなかったのでしょう!


nagasaki airport



そんなこんなで空港からバスに乗り、いざ目的地へ。


途中、バスがハウステンボスなるアイランドに停車。遊びに行きたい気持ちを押しこらえて、「次はプライベートで来てやるぅ~」とバスの車窓からパチリ!動いているバスから撮った画像にしては、なかなか上手く撮れたのではと自負しています?


house tenbosu



ハウステンボスを過ぎ去り、いざ、佐世保へ…。車中では、資料に目を通していたのですが、バスが急ブレーキをかけたため、顔を上げた瞬間びっくり!


japanet



あの「ジャパネットたかた」のスタジオを発見!今回、出張でお逢いした方に聞いたのですが、「ジャパネットたかた」の前身は、カメラ屋さんだったらしいのです。現在、カメラ屋さんは、ジャパネットの高田社長のお兄さんが継がれているいるとの事。


さて、そうこうしている間に、佐世保駅に到着。

sasebo station


アポイントを入れるべく、公衆電話に駆け込むも担当者につながらず。ふっと時計に目をやると昼近くなり、佐世保駅構内で、奇妙な看板を見つける。

sasebo burger infomation


sasebo burgers


その瞬間、同僚の一言が頭をよぎる。「せっかく佐世保行くなら、佐世保バーガー食べなきゃ」。と、言いつつも発言した本人は只今ダイエット中!ハンバーガーを昼食にするという習慣のないCrythにとっては、半分、ばかげた話。でも、出張はその土地のものを食べてなんぼのもの。同僚の言葉に乗せられたと思って、食べてみた。「う、う、うま~い!」。マックやロッテリアなどとは違い、味はあっさりとしつつも、ボリューム満点。本当に美味かった。

sasebo burger


佐世保では、言わずと知れたLUKY'Sです。お薦めはベーコンエッグバーガー。ちなみに他店も堪能したいという方には佐世保バーガーマップで検索してみてくださいhttp://www.sasebo99.com/sight_sasebo/bgmap.shtml

昼食も終わり、再度、アポ取り開始。たまたま、某社の社長さんにアポが取れ、電車で行こうと時刻表を見て青ざめた。「ヤバイ、次の電車じゃ、間に合わない」、急遽、バスで近くまで行き(バスで1時間30分程度)、そこからタクシーを飛ばす。やっと時間通りに着き、ヒアリング開始。バタバタした中で、ヒアリング終了。最寄駅へも歩くも、精神的にも肉体的にも疲れ果ててフラフラ。駅まで着いて、撮った写真が、これです。

station


もう哀愁を思わせるような、夕焼けに単線の線路が眩しく(?)映っている。こんな姿に、ますますフラフラになりながら、1泊目を終了しました。2泊目以降は、乞うご期待!

ページトップへ  トラックバック2 コメント0
大自然!?
2007-10-14-Sun  CATEGORY: 翡翠(ジェダイト)


翡 翠


昨日、放送されたある番組をCrythは午前中から楽しみにしていました。というのもCrythがこよなく愛する国、「アイスランド」を特集する番組内容だったからです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyukaidou/driveguide/071006.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyukaidou/driveguide/071013.html

(番組HPを見て気付いたのですが、先週と今週との2回の特集でしたが、先週の分は見逃していました


アイスランドは、北大西洋の北部に位置する島国で、国土は北海道と淡路島を足した程度の大きさです。また、アイスランドは「火の国、氷の国」といわれますが、これは火山の国であり、かつ氷河などが多いからなのです。

氷河と聞けば大半の人は、「凄く寒いんじゃない?」って感じるかもしれませんが、アイスランドの年間を通じた平均気温は4.3度であり、北極や南極のような極寒の地ではないのです。


以前も紹介しましたが、Ice Land(氷の土地)と名付けられた由来は諸説あるのですが、もともとアイスランドは海賊が移住してつくった国であり、海賊が他国からの侵略を逃れるために氷の国、すなわちアイスランドと名付けたというのが有力説らしいです。

その一方で、他国からの侵略の目を隣国である「グリーンランド」に向かせようとしたという興味深い話もあります。グリーンランドは、Green Land(緑豊かな土地)とは違い、年間平均気温はマイナス10度前後と寒い国なのです。


またグリーンランドやアイスランドでもここ数年、地球温暖化により、氷河の溶解スピードが加速しています。

特にアイスランドにおいては、ある文献によると過去10年で500m(0.5km)も溶けているのです。そのためアイスランドでは、温暖化の原因であるCO2の排出目標ゼロを掲げ、国を挙げて取り組んでいるのですhttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/71109。何事にも真剣に取り組み、徹底的に実行する国、そんな国がアイスランドなのです。


さて、今日は、氷河にそっくり(?)な翡翠を紹介します。翡翠でもそこらのものとは違い、驚くほど透明な色をしています(太陽光を使って撮ってみました)。

Jadeite2


Jadeite3


いずれも国内の翡翠の産地、新潟県の親不知海岸で採取されたものです。翡翠でも光を透過するものは滅多に見つからず、このようなものはかなりの高額で販売されています。

この2つはある業者さんから格安で譲ってもらったもので、Crythコレクションのなかでも上位5番には入る「お宝」です


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
清らかになるために・・・
2007-10-08-Mon  CATEGORY: ホワイトセージ

ホワイトセージ


人間の心を癒してくれるもの。それは家族や仲間(=人)であったり、大好きな音楽であったり、はたまたスポーツであったりと人によって千差万別!?最近、流行のアロマっていうのもありますよね。

しかし試してもらいたいアイテムがあります。


それが『ホワイトセージ』です。

white sage



ホワイトセージは、主にアメリカ西海岸からメキシコにかけて自生するシソ科サルビア属の一種です。学術名はSalvia officinalis(サルヴィア オフィキナリス)といいますが、Salivaというのは、もともとラテン語で、「健康的」や「救済」を意味しています。

もうお分かりですね。ホワイトセージは、心身を健康にし、悪しき感情から人間を救済する役割を持つとされています。そのため、ネイティブアメリカンもこれで様々な浄化を行ってきました。

また水晶の浄化にも度々、ホワイトセージが使われています。これはホワイトセージが持つ浄化能力が高いからと考えられます。

最近、Crythの部屋では、水晶の浄化に加えて、自分自身の浄化にも役立っています。

今では、インターネットによって安く手に入れることができます。ホワイトセージの販売業者さんを以下に挙げておきます。セージを購入したい方には是非、お薦めです。


①Sena Cosさん
セージ

②アブラカタブラ・ドットコムさん
http://www.tablakatabla.com/whitesage-bb.html

③ガナパディ ストーンさん
http://www.ganapati-stones.com/purifyitem/sage/index.html

④サタデーさん
http://satmb.com/healingstone/sage.html


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
自分らしく・・・
2007-10-07-Sun  CATEGORY: インディゴライトクオーツ


自分らしく生きるために


古代ギリシャの哲学者アリストテレスは、『人間は社会的動物である』と定義しました。

確かに人間は「社会的動物」ではあります。しかしその前に人間は「自然的動物」なのです。

日本では、1960年代の著しい経済発展を契機に、生活上での豊かさを手に入れてきました。しかし、それとは引換えに人間を形成する自然という概念を忘れつつあります。

その証拠に、日本国内の自殺者は1999年以降、毎年3万人を超えています。http://www.lifelink.or.jp/hp/statistics.html。このうち、実に63.7%が20歳以上60歳未満の働き手なのです。これは社会が人間を「自然的動物」ということを軽視した結果に他なりません。

かくゆう私も仕事や私生活で身を削って悩み、その悩みがもとで、人間性を失いかけていた時期もありました。しかしある程度まで悩んだら、それを止めることが必要であるということを知りました。何故ならば、それ以上、悩んでも結論が見出せないからです。結論を見出せないまま悩み続けのは無意味なのです。

自然的動物である自分を守るのは、自分しかありません。自分という個性を殺してまで社会的動物となることはあまり好ましいことではないと思い、今後、Crythは自分らしさを追及していくために残された人生を歩んで行きたいと考えています。


さて、今日は、「インディゴライトクオーツ」です。

Indigolite2


Indigolite1


以前、紹介していたのですが、再度、デジカメで撮ってみました。インディゴライトとは、別名を「ブルートルマリン」といい、藍色のトルマリンが水晶の中にインクルージョンされたものです。水晶内にインクルージョンされたものは、まさしく天空の青色を形成します。見ていて本当に心が癒される水晶です。

そのヒーリング効果は、思いやりを促し、内面的な平穏をもたらすといわれています。また悲しみやネガティブな感情を治癒する力もあると信じられています。

このインディゴライトクオーツは、最近では希少価値が高くなっています。というのも、トルマリンは様々な色がある中で、藍色のものは産出量が少ないためです。

特に心の平穏を求めている方には、お薦めですよ。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。