FC2ブログ
水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
インディゴライトクオーツ
2007-06-03-Sun  CATEGORY: インディゴライトクオーツ

インディゴライトクオーツ


昨日に引き続き、東京国際ミネラルフェア3日目に行ってきました。

tickt2


今日は、日曜日ということもあり子供の数が多かったのですが、人の数は昨日と比べて若干、少なかったように思います。

それでも、会場内は、幻の逸品を探す人で、熱気がプンプン!。

我先にとブース前で熱い視線を注ぐ子供達や、価格交渉に必死なおばさん方。またルーペやペンを片手に熱心に下調べする石マニアくん。様々な人間模様を見てきました。

肝心な鉱物に関しては、ミルキークオーツの丸玉を仕入れてきました(^_^)V。ミルキークオーツは、次回以降のblogでアップ予定ですので楽しみにしていてくださいね。


今日は、インディゴライトクオーツを紹介します。

インディゴライトクオーツは、水晶にインディゴライトといわれる青い針状のトルマリンが入ったものをいいます。トルマリンは通常、黒色(ショール)が多いのですが、稀に青色のものがインクルージョンされる場合があります。


indigoinquartz



インディゴライトは、その希少性により、価格も高くなる傾向があります。

Crythのインディゴライトクオーツは、1つ1つのポイントは小さいながらもクラスターになっている非常に珍しい逸品です。色も水のような澄み渡る青色で、とても綺麗です。また画像では見にくいですが、ポイントの外にもインディゴライトが付着しています。

インディゴライトクオーツは、悲しみや心の壁を取り払い、心を癒す力があると信じられています。

今回の石は、海外の業者さんから購入したのですが、いつもお世話になっているSENA COSにもインディゴライトインクォーツの在庫があるとのことです。


スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック2 コメント0
東京国際ミネラルフェア~2日目中間報告~
2007-06-03-Sun  CATEGORY: Crythの独り言

東京国際ミネラルフェアは、

2007年6月1日(金)~6月5日(火)
10時~19時(最終日は17時まで)

センチュリーハイアット/新宿第一生命ビル(B1・1F)
http://www.tima.co.jp/tima/access/index.html

で開催しています。


Crythの気になったお店を紹介します。明日や明後日に行かれる方は参考にしていただければ幸いです。


ブースNo.11、12:

アンバーとラリマーが充実。業者さんはアメリカですが気さくな方ですので、若干の英語力があれば価格交渉に持ち込めます。
ちなみにCrythのラリマーもここでGet!ルースなどの加工石が充実。


No.64:

糸魚川など国産の翡翠が格安でGetできる業者さんです。業者の方は心優しく、鉱物の知識も相当深い方です。

翡翠は原石や勾玉など種類は豊富。年間に数回、新潟の海岸へ採取しに行かれており、今回のミネラルフェアでは、今年の1月に糸魚川で採取した特大のルビー原石を出品されている。これは、一見の価値あり、フェアが終わり次第、博物館に展示されるそうです。


No.B-1:

インドから参加されている業者さんです。

ヒマラヤ水晶のなかでも原石の取扱いが豊富な業者さんです。またここのヒマラヤ水晶は、大型クラスターでも格安で入手できるためヒマラヤ好きにはたまらない。


No.(30番台だけど)不明:

日本の業者さんです。
目印は、男性の方のカウボーイハットと、ブース上のライトニング(雷)水晶と50万円のトライゴーニック水晶です。

ブース上では出品されていませんが、トライゴーニック水晶が1~2万円台で入手できます。

トライゴーニックファンにはたまらないお店です。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.