水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
祝 31 歳
2007-05-22-Tue  CATEGORY: Crythの独り言

ありがとうございます


今日、5月22日で、Crythは31回目の誕生日を迎えました。

朝から夜まで、様々な方からバースディメールを送っていただきました。その都度、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

バースディメールを送ってくださった皆さんのお心遣い、本当にありがとうございます。

また併せて、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
スター・クオーツ
2007-05-19-Sat  CATEGORY: スタークオーツ

スター・クオーツ


先週末、友人の結婚式に出席するため、静岡に行って来ました。

大学時代の同期が結婚するということもあり、全国から友達が駆けつけました。

友達とは、ほぼ10年振りの再会だったので、結婚式当日の明け方まで、懐かしい話に華を咲かせていました。

また、結婚式会場が素晴らしい!

静岡駅近くの「浮月楼(http://www.fugetsuro.co.jp/)」という場所だったのですが、ここは第15代将軍・徳川慶喜公の屋敷跡ということでした。

庭園は、茶室のような小屋や池に注ぐ小川などがあり、とても素敵な場所でした。

hugetsuro


hugetsuro2


現在では庭園として一般開放されていますので、静岡に行く機会があれば、是非立ち寄ってみてください。


さて、今回紹介する水晶は、スター・クオーツです。


このスター・クオーツは、アステリズムで現れるものとは違い、水晶の中の水や内包物が光を反射することで起こります。

Star Quartz1


Star Quartz2


まるで水晶の中の小宇宙って感じがします。

スター・クオーツには、この石のほか、以前、紹介したアステリズムで現れるものや、アクチノライトが星状にインクルージョンしたものなど様々なものがあります。

いずれにしても水晶に星が現れるものの総称をスター・クオーツといわれます。


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
カヤナイト
2007-05-07-Mon  CATEGORY: カヤナイト(藍晶石)

カヤナイト


連休疲れのため、今日は、早めに帰宅してきました。


夕焼けが綺麗だったので、早速、自宅のマンションからデジカメで撮影してみました。


sunset


明日から1週間程度は夏日が続くそうです。朝夕の気温変化によって風邪をひかないように気をつけたいものです。


さて、今日は、カヤナイトを紹介します。

カヤナイト(Kyanite)は、和名を「藍晶石(らんしょうせき)」といい、藍色の平らな結晶です。


Kyanite1


Kyanite2


この藍色の正体は、アルミニウムの珪酸塩鉱物です。これが石英の周辺で生成されるのがこの石の特徴です。

またカヤナイトのモース硬度は、結晶の方向によって、4.5~7と幅があります。

この石は、ブラジル産が最も有名ですが、10年くらい前にヒマラヤでも発見されて以来、ヒマラヤ産も出回るようになってきました。


カヤナイトは、

①身体や精神のバランスを保つ
②直感や洞察力を高める
③ヒーリング力の増幅
④創造力や表現力を高める

効果があるといわれています。



ページトップへ  トラックバック0 コメント1
シャーマニックドリームクリスタル
2007-05-06-Sun  CATEGORY: ガーデンクオーツ(庭園水晶)

シャーマニックドリームクリスタル


やっぱり今日は、雨が降ってしまいましたね。

雨の日に外出するのは億劫だったため、今日の昼食は、久々にデリバリーでPizzaを注文することにしました。

いつもは、電話でオーダーしていたのですが、今日からは少し趣を変えて、PCから注文しました。

注文し終えた後に、ふと、映画の「The Net」(日本では「ザ・インターネット」として公開)を思い浮かべていました。Crythの好きなactoressであるサンドラ・ブロックが自宅からPCでPizzaを注文する場面です。

日本にもネット社会が蔓延したことを切に感じるひと時でした。


さて、今日は、シャーマニックドリームクリスタルを紹介します。

シャーマニックドリームクリスタルは、ガーデンクオーツと同じく、Sio2の中にクローライトなどの物質が取り込まれることで成る水晶の一つです。

ガーデンクオーツは、緑色や白色が一般的で、よく見られますが、中には茶褐色したものや灰色をしたものなどもあります。


shyamanicdreamstone3

shyamanicdreamstone4



その一方で、ガーデンクオーツとの違いは、その独特な形状にあります。通常、ガーデンクオーツは、ポイントやブレスとして使用されるため、四角錘や丸玉に加工されます。

しかし、シャーマニックドリームクリスタルは、あくまで置きものとして、下部は平らで、上部に丸みを帯びさせる加工が施されており、これがクローライトをより引き立たせているのです。

そのため、水晶の中に1つの世界(アート)を作っているように見えます。これを見たシャーマン達が幻想を抱き、シャーマニックドリームクリスタルと名付けられたかも知れません。

また、コレクションは2ヵ月前くらい前に購入したのですが、従来のガーデンクオーツでは、見られない鮮やかな赤色をしています。この燃えたぎるような赤色は、地下深くで蠢くマグマのような力強さと今でも噴出しそうな勢いを感じることができます。

明日への希望や情熱を起こさせてくれる水晶です。

ページトップへ  トラックバック2 コメント0
翡翠ブレス
2007-05-05-Sat  CATEGORY: 翡翠(ジェダイト)

翡翠ブレス


今日、5月5日は端午の節句!

Crythが、最近始めた風景画の撮影場所を求め、彷徨い歩いていた(自転車ですが…)ところ、とある学校近くで見つけた、鯉のぼり。

koinobori


気持ちよさそうに泳いでいたので、1ショット、デジカメに収めて来ました。

明日は連休の最終日だっていうのに雨の予報です。

しかし連休ボケを克服するにはいい機会です。明後日からの仕事に備えて、悔いの残らない1日を過ごしたいと考えています(^_^)。


さて、今日は、またまた翡翠を紹介していきます。

何故、これほどまでに翡翠を紹介するかと言えば、翡翠は5月の誕生石で、また何を隠そうCrythの誕生石でもあるからです。

Jade


最近、行った翡翠のリーディングでは、以前、紹介した「財」や「神秘力」だけではなく「守る力」の存在も感じられるようになって来ました。身に付けていることで災いを回避してくれると感じます。

上の画像は糸魚川産の翡翠ブレスですが、翡翠自体、ブレスはほとんど見かけません。なぜなら翡翠の主流は勾玉だからです。勾玉は陰と陽を現す独特な紋様であり、ペンダントの一部として使用されています。

Jade2

(これは、ミャンマー産です)

何故、ブレスが少ないかは分かりませんが、卑弥呼の時代からペンダントとして使用されていたからではないかと思います。

今日、たまたま、いつもお世話になっている高円寺駅近くの

さん

にお伺いしたところ、ミャンマー産の翡翠ブレスが置いてありました。

翡翠は、水晶と同じくモース硬度が7と硬い物質です。ブレスにしても割れ難いため、是非、お薦めです。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ブラックスター
2007-05-04-Fri  CATEGORY: ダイオプサイド(透輝石)

ブラックスター

休日、まったり中のCrythです。今日は、ブラックスターを紹介します。

ブラックスターは黒い石の表面にスターに似た紋様(十字架など)が現れる石をいいます。

black star


この石の正体は、「ダイオプサイト」です。

ダイオプサイトは通常、緑色をしていますが、南インドなどでは黒色のものも採れるそうです。

黒色のダイオプサイトに、キャッツアイなどと同じくシャトヤンシー(Chatoyancy)効果が現れることにより表面に独特な紋様が現れるものを特にブラックスターといいます。

近年でも、シルバーショップなどに行くと、リングなどにこのブラックスターが使用されているのを、よく見かけます。

ちなみにシャトヤンシーとは、鉱物の内部に密集する平行状の液体チューブ・インクルージョン、または平行繊維状組織が光に反射し線条紋が浮き出ることです。

Crythのリーディングでは、ブラックスターは信仰心を高める、一方、護身効果の強い石です。また、適正な判断力を高める効果も感じました。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ブラックトルマリン
2007-05-03-Thu  CATEGORY: トルマリン(電気石)

ブラックトルマリン


おはようございます。

今日は、雲一つ無い晴天ですが、みなさんはGW後半をどのようにお過ごしですか?


Crythは先日、ミュージカルを観に行ってきました。言わずと知れた、あの「キャッツ」です。

実は、訳あって1ヵ月くらい前にチケットを購入しましたが、正直、「キャッツ」というよりも、むしろミュージカルそのものにあまり興味はなかったのです。

しかし観劇してからというもの、それが間違っていたことに気付きました。可憐な踊りや館内に響き渡る歌声は、とても美しく、迫力があり、観ている私達もその中に引き込まれる感じがしました。先日のミュージカルでは本当の醍醐味を味わいました。

「キャッツ」は、ミュージカルのなかでも最もポピュラーなストーリーであるため、初心者でも十分に楽しめると思います。今後も是非、機会を見つけて、ミュージカルへ行きたいと思っています。


さて、今日は、リラックスつながりで、トルマリンを紹介します。

トルマリンは以前にも紹介しましたが、今回はブラックトルマリンをクローズアップしたいと考えています。ブラックトルマリンは、別名をショールトルマリン(鉄系トルマリン)といます。

black torumarin1


black torumarin2


このトルマリンはヒマラヤ産です。

ブラックトルマリンは、黒以外にも赤、橙、黄、緑、青、藍、紫、ピンク色やパーティカラーなど、色のバリエーションが豊富な石の中の一つです。

またトルマリンは、電気石とも呼ばれており、太陽光を吸収して、微弱な電気エネルギーに変えて、石から放出しています。そのため肉体と精神に対して、リラックス効果を及ぼすといわれています。

GWに溜まった疲れを、トルマリンで癒してみるのも、一つの方法かもしれません。

ページトップへ  トラックバック1 コメント0
<< 2007/05 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。