水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
スタールビー 第2章
2007-04-24-Tue  CATEGORY: ルビー(紅玉)

スタールビー 第2章


こんばんわ、4月2日に紹介したスタールビーの最新画像です。

アステリズムによるスター効果が綺麗に出ましたので、早速、アップします。

ruby 3


ルビーは情熱をかき立てる石でもありますが、スタールビーはさらに効果を増幅します。

どうです?ルビーのスター効果分かりますか(^_^)?



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
レインボークオーツ
2007-04-22-Sun  CATEGORY: レインボークオーツ(虹入り水晶)


レインボークオーツ



今日、久々に大学時代の後輩と携帯電話で話しました。

彼は、静岡でお茶を生産・販売する会社の親族で、この時期は、新茶の摘み取りなどで忙しい毎日を送っているそうです。今日も、午前中からお茶の葉を摘むために、休日返上で働いていたということでした。大学時代では、それほど彼の直向さを見ることはなかったのです(本音でごめんなさい…)が、現在の彼の姿には感心するばかりです。

さて、宇○○君、君の努力に応えるべく、新茶を注文します。一番高い初摘み新茶100g入りを4缶お願いします。送付先は自宅まで…(^_^)、よろしくね!。


と、いうことで先ほど、摘みたての日本茶を注文しました。Crythは昔から日本茶の大ファンで、1日でも何杯ものお茶を飲んでしまうくらいの日本茶党です。プチ自慢ですが、特に抹茶を仕立てる腕前は自宅を訪れる人たちには好評です。

今年も新茶が届くのを待つばかり、今から大変、楽しみです。


さて、今日は、レインボークオーツを紹介します。

レインボークオーツとは水晶の中に七色に輝く反射層がインクルージョンされている水晶をいいます。インクルージョンといっても、水晶の中にある物質が内包されることで起こるのではなく、落石などによって水晶内にクラックが入ることで起こります。

rainbow1


rainbow2


水晶は硬いながらも脆い物質です。落石などが直撃した場合に、ほとんどが欠けたり、折れたりします。しかし人間でいうところの骨折と同じく、傷を負いながら、成長することも出来るのです。
その傷、すなわちクラックに光が当たることで、七色の素晴らしい幻影を水晶の中に見せてくれます。

レインボーは、私達の人生にも希望を与えてくれる石であると思います。身体に傷を負いながらも、懸命に生きてきた水晶は、私達が辺境に立たされたり、心に傷を負っていても、私達が希望を失うことを防いでくれると感じます。その水晶は、私達を絶えず見守ってくれる、そんな水晶がレインボークオーツなのです。

一つの目標に向かうことは人間にとって素晴らしいことです。Crythも簡単に諦めることはせず、自分の人生に華が咲くまで、頑張っていこうと決意しています。

もし人生に行き詰まりを感じた方には、是非、レインボークリスタルを持ってみてください。貴方の力になってくれるはずです。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
水入り水晶
2007-04-21-Sat  CATEGORY: 水入り水晶

水入り水晶


こんばんわ、更新が久々になってしまいました。

先ほど、PCをつけて更新状況を見たら、先々週からず~と更新してなかったのですね、ごめんなさい m( _ _ )m。

この2週間は突然、予期せぬ仕事が入り、色々な意味で疲れた2週間でした。でも人間、忙しい方が生活にメリハリがついていいものです。

さて今日は始めにCrythが感じた小さな幸せについてお話します。

この前、とあるTV番組を見ていたときに「コアラのマーチ」の製造方法について紹介していました。その時に「コアラのマーチ」には様々な顔をしたコアラ君やコアラさんがいる中で、5箱に1個だけ「まゆげコアラ」というものがあることを知りました(女友達に聞くと、すでに中学校時代に女子の間では話題になっていたそうですが…)。

Crythには、そんなものがあることさえ、つい先日知ったのです。そのため「まゆげコアラ」を一度見てみたいと思ってました。そしたら、たまたま行ったパチンコ屋の景品の中に「コアラのマーチ」が置いてあったので、景品として「コアラのマーチ」を選びました。自宅に帰って、何気なく見ているとそれらしいコアラ君が入ってました。

まゆげコアラ君


これ以来、ちょっとしたおやつにも「コアラのマーチ」を選び、「まゆげコアラ」を探すようになりました。

この時、人は感動を覚える幸せなんて滅多にないのだから、自分で小さな幸せを作り感動することが必要だなぁと感じました。

皆さんは、最近、幸せを感じましたか(^_^)?


さて、小さな幸せといえば水晶も同じです。水晶を購入する時には、気付かなかったものでも、自宅に持ち帰って、よくよく見ていると新たな発見があったりもします。

中でも最も多いのが、水晶に水が閉じ込められた「水入り水晶」の発見です。水晶と水の色が同化する見つけにくいのです。「水入り水晶」として売られているのはほんの一部です。みなさんの水晶にも何億年前の水が入っている水晶があるかもしれません。手にとってじっくりと探してみてください。

水入り水晶1


水入り水晶2


以前、あるお店で水晶の中に「水入り水晶」があったことを店員さんに伝えると販売価格の桁を変更したことがあります。そのくらい「水入り水晶」は希少性も高いといえます。

「水入り水晶」は、水晶の中でも浄化能力が優れており、人の心も浄化するため人間の不満を癒してくれるといわれています。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
シャーマニックドリームストーン
2007-04-07-Sat  CATEGORY: ガーデンクオーツ(庭園水晶)

シャーマニックドリームストーン


今日は、夕方から突然の雨!天気予報では雨が降るなんて言ってなかったのに…、雨に打たれて帰ってきました。

さて、今回は、シャーマニックドリームストーンPart2です。

シャーマニックドリームストーンは、ガーデンクオーツと同じく、クローライトなどが水晶にインクルージョンされることで苔のような模様が出ているものですが、特殊なカットが施されているところが違います。
すなわち、シャーマニックドリームストーンは、水晶の上部をタマゴ型にカットすることで、クローライトが浮き出るようにしてあります。

以前紹介した石http://crystalshines.blog54.fc2.com/index.php?q=%A5%B7%A5%E3%A1%BC%A5%DE%A5%CB%A5%C3%A5%AF%A5%C9%A5%EA%A1%BC%A5%E0%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%F3は、粉雪を思わせる清楚なものでしたが、今回は全く趣が違います。


今回、紹介するシャーマニックドリームストーンは、地下のマグマを連想させるような赤々とした岩石のようです。

shyamanicdreamstone1


shyamanicdreamstone2


さて、みなさんはどのように感じますか?

シャーマニックドリームストーンは疲れた心身を癒してくれるといわれます。しかしCrythが感じたこの石は、情熱の赤、燃え上がる決意のようなものを感じました。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
スタールビー
2007-04-02-Mon  CATEGORY: ルビー(紅玉)

スタールビー

こんばんわ、今日、通勤する途中で新しいスーツに袖を通し、緊張な面持ちで出勤する新入社員さんの姿をあちらこちらで見かけました。

そうです、桜咲くこの季節、もう今日から、新年度がスタートなんですね。新社会人のみなさん、新入生のみなさん、新たな人生の第一歩です。悔いの残らないように頑張ってください。

「Crythの天然石講座」も新年度を迎えたことで、気持ちを新たにスタートしたいと思います。

さて、今日は「スタールビー」の紹介です。以前から、ずっと欲しかったのですが、とうとう先週の木曜日に逢っちゃいました。インド産スタールビーです。

ruby 2


ruby 1



ルビーの成分は、酸化アルミニウム(Al2O3)で、鉱物名をコランダムと言います。コランダム!?、どこかで聞いたことはないですか?そうです、あのブルーサファイアと同じ石なのです。コランダムは、僅か1%のクロムを含むことで赤色(=ルビー)になり、また鉄とチタンが含まれることで青色(=サファイア)となるのです。

まさに運命の悪戯のようです。僅かな量のクロムか、鉄(あるいはチタン)によって、ルビーになるかサファイアになるかが決まるのです。因みにルビーは7月の誕生石でありサファイアは9月の誕生石です。

なお、ルビーの産地は、インド、ミャンマー、スリランカ、ベトナム、タイなどがあります。

またルビーには、その色によって、以下の4種類に分けられます。

①ピジョン・ブラッド(pigeon blood)…直訳すると鳩の血液ですが、鳩の血のような、やや濃い赤色をしており、最高級ルビーの地位を築いています。この石の多くが、ビルマで産出されます。紫外線に対して、発光する特性があります。

②ビーフ・ブラッド(beef blood)…牛の血液のような赤色をしており、ピジョン・ブラッドより透明度は落ちます。やや黒みを帯びた赤色のルビーで、タイなどで産出されます。

③チェリー・ブラッド(cheery blood)…色むらはほとんどなく、淡い赤色を帯びたルビーです。

④ダーク・レッド(dark red)…暗い赤色を帯びたルビーです。


またルビーにアステリズム効果が生じることにより、スタールビーという特別な石となります。アステリズム効果とは、石に星状紋が浮き出ることをいい、これをスター効果(星彩効果)とも呼ばれています。

ルビーは、昔から護符として身に付けられており、慈悲、勇気、気品を与えてくれるといわれています。インドでは、精神に強い影響を及ぼす石と考えられており、額につけて生活しています。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ミルキークオーツ
2007-04-01-Sun  CATEGORY: ミルキークオーツ(乳石英)

ミルキークオーツ

こんばんは、今日は肌寒い1日でしたが、みなさんはどう過ごしましたか?Crythは、朝から新宿御苑に桜を観に行ってきました。新宿御苑の桜は今が満開、ちょうどいい時期に花見をしてきました!

sakura2

湖面(池ですが…)に浮かぶ桜です。本当に綺麗でした。

sakura1

桜の花びらを拡大してみました。

sakura3

インコたちも桜と戯れていました。

久々に満開の桜を観る事ができ、リラックスした1日を送ることが出来ました。


さて、今日はミルキークオーツを紹介していきます。

ミルキークオーツは、乳石英ともいい、水晶のなかでも特に半透明の乳白色のものをいいます。また外見には、水晶が絹をまとった様な柔らかい感じを受けます。ちなみにCrythコレクションは、スターが入っており、小宇宙を思わせるものとなっています。

milky quartz


何故、透明な水晶がこのような乳白色の水晶になるのでしょうか?

その答えは気泡や液体が水晶の中に閉じ込められるためです。これらが光に反射することで、乳白色に見えるのです。

水晶は成長過程で、外部にある様々なものを取り込んで行きます。時に、それは苔(ガーデン)であったり、二酸化チタン(ルチル)であったり様々です。おかしな言い方かもしれませんが、水晶も我々と同じように生き物なのですね。


このミルキークオーツは、人々を深い愛情で包み込み、人間に穏やかさを持たせてくれる効果があるといわれます。そのためミルキークオーツは①精神的な障害を取り除いてくれるものとして、また②人間同士の心のわだかまりを排除してくれるものとされています。

またヒーリング効果として、心臓や肺、腎臓の障害を改善したり、体内の不純物を外部に排除するものとしてセラピーの道具としても使用されています。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。