FC2ブログ
水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
アンナプルナ産クリスタル
2006-10-21-Sat  CATEGORY: 水晶たち
アンナプルナ産クリスタル


今日、朝からblog用の水晶画像を撮っていました。改めて数えてみると、コレクションの水晶は、ざっと150点を超えていました。

数は多いのですが、一つひとつに思入れのある水晶ばかりです。水晶たちを見ていると、購入したときの記憶が蘇ってくるものです。

Crythが最初に水晶と出逢ったのは、今から10年位前のことです。
とある田舎駅のイベント会場で、売っていた中国産のクローライト入りシルバールチルの丸玉と出逢ったのです。最初は何気なく見ていたのですが、そのなかでひと際目に留まる水晶を発見しました。当時のCrythにとって水晶の価値など分かるはずがなく、7千円ほどで販売していたのを5千円まで値切って購入しました。今、考えれば7千円でも購入していましたが・・・(^_^)

結局、これ以来、水晶の魅力にどっぷりと浸かってしまい、今では水晶の虜になっています。

不思議なことに、同僚たちは水晶に関して、あまり興味がないようですが、私の小・中学生の同級生で、現在でも大親友のK氏も水晶の研究を通して、私にアドバイスしてくれています。Crythも、このblogを通して、みなさんに水晶の魅力についてお伝えできれば、嬉しいです。


さて、今日は、アンナプルナ産クリスタルを紹介していきます。

ヒマラヤ山脈にあるアンナプルナ(8,091m)から採掘された水晶です。

アンナプルナⅠ


アンナプルナⅡ


アンナプルナは「豊穣の女神」を意味し、ここで採れた水晶は、淑女のような清楚感を持っています。この水晶は、雪山の厳しさを身に沁みている水晶だからこそ、その優しさを知っているのかもしれません。この水晶であれば、初心者でも、トリップしやすいと思います。

Crythのアンナプルナは、ファセットにトライゴーニックがあります。

トライゴーニックは、以前にも紹介しましたが、「自己のエネルギーを正しい位置に収めるイニシエーションを持つとされており、その深く刻まれた▼印は、身体と意識、そして意識をも超越した天界とを結ぶ架け橋となる」のです。

トライゴーニックは、希少性高く、一般の水晶と比べて1桁ほど高く販売されています。Crythは、今まで、1つのショップでしか、トライゴーニックと謳って販売しているのを見たことがありません。

しかし中には、ショップの店員さんも気づかなくて販売されていることもありますので、是非、探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック1 コメント1
<< 2006/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.