FC2ブログ
水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
ロシア ダルネゴルスク産水晶
2006-10-08-Sun  CATEGORY: 水晶たち
ロシア ダルネゴルスク産グロースインターフェレンス水晶


こんばんわ、Crythです。

今日は、ロシア ダルネゴルスク産水晶について紹介していきます。

ダルネゴルスク鉱床は、ロシアの中でも、日本海近くに位置しています。1872年に中国人によって発見されました。ここには、合わせて8つの鉱山があり、鉛や亜鉛、銀などが採掘されています。現在では、4つの鉱山が閉鎖され、残った4つの鉱山でさまざまな鉱物が採掘されています。

このようにダルネゴルスク鉱床では、採掘される鉱物の種類が多いため、水晶(SIO2)だけではなく、カルサイト(方解石:CaCO3)やアポフィライト(魚眼石:KCa(Si4O10)2(F,OH)・8H2O)などといっしょに生成した水晶が多く発見されています。たとえば、水晶とアポフィライトが混じって生成したようなキャンドルクオーツなども多く採掘されています。

Crythの購入したのは、カルサイトとともに水晶が生成していたのですが、途中で、カルサイトが抜け落ちたため、その痕(侵食痕)が残っています。

ロシアダルネゴルスク産水晶


ロシアダルネゴルスク産水晶2


以前、紹介したベータクオーツもそうですが、本当に個性的な水晶が多いのがダルネゴルスク産水晶なのです。


スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント3
<< 2006/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.