FC2ブログ
水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
モリオン
2006-08-14-Mon  CATEGORY: 水晶たち
黒水晶


みなさん、こんにちは、当サイト運営者のCrythです。

今日、ゼウス爺さまは天界の仕事があるとのことで、留守にしています。これを機に、昨日、購入した黒水晶(モーリオンあるいはモリオン)を紹介したいと思います


モリオンは、水晶に黒色を帯びたものを指します。

モリオン


しかし黒色には艶がなく、透明性に欠けているのが最大の特徴です。この点で、透明性がある煙水晶(スモーキークオーツ)とは若干、異なります。

以前、黒水晶のブレスレットを探したことがありますが、そのほとんどはスモーキークオーツでした。お店のバイヤーに聞いてみると、ブレスレットなどで使用される丸玉(連)には、ファッション性などの問題から透明なスモーキークオーツが多く使用されるということでした。例え、モリオンを丸玉にしたところで、見た目が悪く、全然、売れないとも話してくれました。

そのくらいモリオンはスモーキーとは違って、透明性がないことが分かります。しかしアメリカ産のモリオンの中には、天然水晶に放射線を照射させることで、透明性や艶のあるモリオンとして販売していることもあります。


モリオンの特徴は、色だけではなく、産地によっても異なるように思います。昨日、購入したモリオンは、岐阜県恵那郡蛭川村から産出されたものですが、直径15cmほどのポイントです。これに対し、以前、入手したブラジル産のものは、クラスターながら、それぞれが六方晶系をしています。

また、岐阜県産のものは、表面の至る所にパイライト(黄鉄鉱)が散りばめられており、ポイントの一部には石英が混じっています。しかしブラジル産では、酸化鉄が表面にかかり、錆び付いた感じを受けます。

このようにモリオンは、産地によって、形や表面に特徴があり、大変、興味深い水晶なのです。


モリオンは、古くから、邪悪な力を跳ね除けるパワーの強い水晶として、悪霊祓いの道具として使用されていたそうです。現在では、災いを避ける水晶として重宝されています。特に邪悪な気の入り口である玄関先やトイレなどの水辺に置くとよいとされています。もし家や部屋などに重い空気を感じたら、是非、モリオンを置いてみてください。




スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック1 コメント0
<< 2006/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.