水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ


★ 情 熱 色!? ★


昨日紹介したFire Opaにしても、今回紹介するロードクロサイトにしても恋や人生に対する情熱を秘めた天然石です。

情熱といえば、この曲!

『情熱大陸』


いいですね。

この曲を聴くと、体が熱くなるというか、人生にやる気を与えてくれる気がします。

今頃、Crythのオーラも真っ赤になっていること間違いありません(^_^)。


さて、この曲に負けず劣らずにやる気を起こさせてくれるのが、今回紹介するロードクロサイトです。

Rhodochrosite1


Rhodochrosite2


ロードクロサイトとは、別名をインカローズといい、六方晶系や菱面体結晶で発掘されることの多い鉱物です。

アルゼンチンやアメリカ、日本、メキシコ、南アフリカなど各地で産出されています。

特に南米アルゼンチンが有名で、『インカに咲くバラ』との意味でインカローズと名付けたとされています。

成分はMnCO3で、ピンク色のほか白や黄、灰色などのものに、白い条混色が入っているのが特徴。

ロードクロサイトのモース硬度は3.5~4.0と水晶と比べて低く、また日光に当てると変色するなどの特徴があります。

その繊細ゆえ、この石は『愛』を象徴する石として位置づけられています。

持ち主を豊かな愛情で包み込むといわれ、恋愛だけではなく、人生に対しても愛情を持った対応で人々を導いてくれるとされています。

傷ついた心も癒してくれるともいわれています。

また現代において、前世の魂との繋がりであるソウルメイトとの出逢いを助けてくれる石としても知られています。

Cryコレ(Crythコレクションの略です)は、見ての通り、表面が恐竜の卵の化石のようです。

しかし、バラの花の表面にも似ているような気がします。

人生に対する情熱を注いでくれる石として、大変魅力的な鉱物です。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。