水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
仕事の休憩中です
2007-12-16-Sun  CATEGORY: エメラルド

只今、休憩中・・・


昨晩から自宅でダラダラと仕事をしています。


ちょっと疲れてきたので、コーヒーを飲みながらブレイクしています。


今日は、徹夜コースになりそうです。


さて、昨日行った東京ミネラルショーの余韻が完全に冷めてしまっていますが、新入りさんを発表します。


この新入りさんは、以前から、事あるごとに気になってた石でした。



それは、エメラルドなんです!!


Emerald 2


Emerald 1



エメラルドは、翡翠とともに5月の誕生石とされており、古代ではダイヤモンドともに希少性の高い石として認識されてきました。


その独特なエメラルドグリーン色は、巡りめぐる季節の摂理と自然の恵みを象徴し、また信頼の象徴ともされています。


また、ヒーリング効果としては、目の病気を治したり、神経系の病を癒すためのパワーストーンとして古代から使用されていました。

古代ローマの皇帝ネロが視力を回復させるためにメガネとして使用し、心や精神を癒すためヒーリングストーンとして利用していたことは有名な話です。


エメラルドは南米コロンビアが代表的ですが、ザンビア、ブラジル、ロシア、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタン、インド、アフガニスタンなどでも産出されます。またこの石は柱状で形成される特徴があります。


エメラルドは、天然で良質のものが少ないため、多くの場合、エンハンスメント(改良)を行い、より色や質感を改善して、宝石用として販売されているようです。


今回の新入りさんはいずれも、遥々アフガニスタンからやってきました。色は若干薄いのですが、透明感が抜群の石です。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。