水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
魔法にかかった石!
2007-09-02-Sun  CATEGORY: チャロアイト


チャロアイト


突然ですが、この頃、自分を大事にしていますか?

Crythは、最近、ちょっとした悩みがありました。
その理由というのは、自分は他人に評価されているほど、いい人間ではないのですが、人と接するときには、他人の評価を気にし過ぎてしまい、なかなか素の自分を出せないということでした。その反面、自分という全人格を他人に暴露する勇気さえない。

「自分自身」と「他人の評価」との狭間で、葛藤していました。

このことをある人に話したところ「自分を大事にしていない」と一喝されました。「先ず自分で自分を好きになってあげることが重要」との話を聴きました。確かに、今まで自分が自分を好になるということは考えたことさえありませんでした。

これからはもう少し、自分のことを好きになってあげようと思いました。


さて今回は、奇跡としかいいようのない石、チャロアイトを紹介します。

Charoite1


Charoite2



チャロアイトは薄紫の縞模様をした鉱物です。しかしよく見ると薄紫だけではなく、黒や橙色などがあります。

この3つの成分は、エジリン輝石質普通輝石、長石、ティナクサイトです。

この石は見ているだけで癒しを与えてくれ、心の支えとなってくれるような気がします。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
チロルチョコ?
2007-08-26-Sun  CATEGORY: チャロアイト


チャロアイト


今日は、午後から外出してきました。地元の商店街へ行く予定が、なぜか渋谷まで行ってしまいました。

夏休み最後の休日ということもあって、人が多く、気候の暑さだけではなく人の暑さにもやられてしまった半日でした。


そんな折、渋谷で入手したチャロアイトを今回、紹介します。

Charoite


チャロアイトは縞模様の淡紫色や鮮紫色をした鉱物です。この鉱物は、ロシアのアルダン、ヤクートにあるムルン山脈でしか採掘できないものです。またチャロアイトという名前は、ムルン山脈がチャロ川領域にあるため、この名前が名づけられたと聞きました。

チャロアイトは、スギライトやラリマーと並ぶ3大ストーンの1つです。

sugilite5

(スギライト)

Larimar4

(ラリマー)

チャロアイトは、持つ人の精神と感情との均衡を保ちながら、これを発展させるといわれます。また人を勇気付け、積極的に行動させる効果もあるとされています。浄化能力に優れるため、人間の心身を清め、心を解き放つ機能もあるともいわれます。

今回、チェロアイトを入手したことで、全てのヒーリングストーンを揃えました。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。