水晶の研究を通して、天然石の魅力を皆さんにお届けしたいと考えてます。 水晶を活用したヒーリングなどの方法も紹介していきたいと考えています。
★★★Crythの天然石講座★★★
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ピンクダイヤモンド
2007-03-12-Mon  CATEGORY: ダイヤモンド(金剛石)


ピンクダイヤモンド


Guten Abend(こんばんは).

最近、ドイツ語の勉強を始めたCrythです。ドイツ語は大学でちょっとかじっただけでしたが、最近になって、何を思ったか、またまた勉強を始めちゃいました。

もうすぐ新年度、みなさんも何か始めてみませんか?(*^_^*)


さて、今日は、天然石の王様「ダイヤモンド」を紹介していきます。
ダイヤモンドは、みなさんも知っているように世の中で一番硬い物質です。モース硬度も10とコランダムよりも硬い天然石なのです。

PINK DIAMOND1


PINK DIAMOND2

画像が分かりにくく、すみません(:_:)

ダイヤモンドの産地は、ブラジル、ザイール、ロシアなど世界各地で採掘されていますが、今回紹介するピンクダイヤモンドは、オーストラリア(アーガイル鉱山)が最も有名であり、採掘量もずば抜けて多いといわれています。

ピンクダイヤモンドは全ダイヤモンドに占める割合が低く、10,000個に1個の割合でしか発掘することができないのです。

特に日本では、ピンクだけではなく、黄色や褐色、青色、緑色などの色付いたダイヤモンドの人気が高く、年々、市価が高騰しているそうです。

またダイヤモンドの価値は、4Cで決まります。4Cとは、Color(色)、Cut(カット)、Clarity(傷)、Carat(重さ)で等級がつけられています。Crythのピンクダイヤモンドは0.09ctと小さいものですが、FANCY LIGHT ORANGY PINKのVVS-2クラスです。

Crythが、ピンクダイヤモンドを購入した㈱シオンさんは、クオリティが高いダイヤモンドを、お手軽な価格で販売しています。是非、みなさんも覗いてみてはいかがでしょうか?

㈱シオン
http://www.shion-net.co.jp/






スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ★★★Crythの天然石講座★★★. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。